石神井公園の家・竣工2016/05/11 17:32


石神井公園の家

長らくブログを更新していませんでした。
何かいろいろな設計の締め切りと、現場の竣工間際の打ち合わせや検査などが続いて、忙しくしていました。

石神井公園の家が竣工したのも、実は一月近く前になるのですが、
やっと写真をアップします。

どんな住宅でも、建て主さんの希望はさまざまで、必ず独特のこだわりがあるものなのですが、
(それがあるからこそ独特な個性のある住宅が生まれます。)
この住宅は「耐震性能」と「断熱性能」に、特にこだわって設計しました。
いつもどの住宅の設計でも、「耐震性能」と「断熱性能」にはこだわっているのですが、今回は建て主さんの希望で、耐震等級なども3等級(一番上の等級)の1.3倍ぐらいの強さを、余裕を持って超えられるように計画しました。

耐震等級が3等級ということは、建築基準法で要求されている強さの1.5倍の強さになります。それの1.3倍ぐらいの強さを、余裕を持って超えるということは、建築基準法で要求されている強さの約2倍の強さになるということになります。

1階LDK
キッチンから見たリビング・ダイニング。
吹き抜けから日差しが差し込みます。


1階LDK
リビングから見たキッチン。


LDK夕景
リビング吹き抜けの夕景。


キッチン
手作りのキッチン。既製品では出来ない、特別な寸法やさまざまなこだわりや要望に応えることが出来ます。


玄関
玄関。玄関ドアも手作りで建具屋さんに作ってもらいました。


玄関
玄関から見た階段。


サンルーム
サンルームから見た吹き抜け。


和室

和室
和室。ふすまは和紙(竹紙:竹で漉いた紙)貼り。
欄間はこの敷地に建っていた旧宅の和室のものを移設しています。


主寝室
主寝室。上の小窓は通風用の窓。


ロフト
ロフト。


吹き抜け
ロフトから見た吹き抜け。


竣工引き渡しの時は、長い間、設計と現場監理に係わった建物が出来上がり、建て主さんにもとても喜んでもらえて、本当に嬉しいのです。

竣工・東中野の共同住宅2016/03/23 11:26


外観1

外観2

昨年の春から設計と監理に携わっていた、東中野の共同住宅が竣工しました。

全4室の小さな共同住宅ですが、各戸にロフトが設けられているます。

狭小になりがちな都市の中の共同住宅ですが、豊かで伸びやかな賃貸室ができたと思います。

2階賃貸
       2階の賃貸室。


2階ロフト
       2階の広いロフト。


らせん階段見下ろし
       ロフトからの、らせん階段を見下ろし。


らせん階段
       2階へのアプローチは螺旋階段。


ロフトからの眺め
       2階ロフトからの眺め。


1階賃貸
       1階の賃貸室。


1階ロフト
       1階のロフト。


夕景1
       夕景1枚目。


夕景2
       夕景2枚目。


エントランス
       エントランスの植栽。


竣工引き渡しの時は、長い間、設計と現場監理に係わった建物が出来上がり、建て主さんにもとても喜んでもらえて、本当に嬉しいのです。

賃貸室は人気があったようで、工事中の昨年の内に、すべての部屋が予約で入居者が決まってしまいました。
この賃貸室を借りられた人が、都市での新し生活を、楽しいんでもらえれば、設計者としてとても嬉しく思います。

Works更新しました2016/03/15 10:13

テイクス/taicsのHP、Worksの以下の各建物のページを、更新しました。
是非、ご覧頂ければと思います。

works160315

羽根木の家    ・赤堤の家    ・大井町の家    ・中庭のある家

武蔵関の家    ・弥生の家    ・西荻窪の家    ・深大寺の家


CLTパネル・静岡・富士山2016/01/15 16:41


富士山

今、富士山のお膝元の富士市で進んでいる現場に、建て方の立ち会いの出張に行ってきました。
現場からは富士山がとてもよく見えます。

CLTパネル・外観

「CLTパネルの落とし込み構法」という実験開発的な構法で、破壊実験などの実証実験によってデータを取りながら、実現化させている現場です。

CLTパネル・内観

内外装ともにCLTパネルの表し仕上げです。
高温乾燥材で出来ているCLTパネルですが、これだけ大量にあると良い香りがします。

CLTパネル

CLTパネルになにやら文字が書いてあります。

CLTパネル

拡大するとこんな文字になります。

実はこの文字が書いてあるCLTパネルは、昨年の9月に行った実証実験に使ったCLTパネルを、再利用している物です。

HAKA

(9月に富山で行った実物大、破壊実証実験の様子)

荷重を掛けて変形させた破壊実証実験でも、柱と梁の接合部が先に破断するため(そのように設計しているため)実験に使ったCLTパネル自体は、全く損傷していないです。
このときのパネルを再利用しました。
文字は試験体番号です。


落とし込み構法という日本古来の伝統的な構法と、
CLTパネルという最新の材料を組み合わせる事により、
今までにない古くて新しい成り立ちの建築が、
出来上がると思います。

今から竣工が楽しみです。

富士山

帰りは、夕暮れに染まった富士山が見送って暮れました。

あけましておめでとうございます2016/01/05 16:57


神田明神

明けましておめでとうございます。

新しい年への船出です。

毎年恒例にしている神田明神への初詣に行って来ました。
毎年のように詣でているのですが、今年も、すごい人出でした。
平和な年に成ってくれることを祈っています。

神田明神

5年前起こった東日本大震災の復興まだまだ遠く、
原発事故の収束は、まだまだ先が見えません。

鍾馗様

神田明神のそばでお見かけした鍾馗様。
邪を払ってほしいと願ってしまいました。

白梅

こちらは湯島天神の白梅。

白梅

暖冬のせいか、一本の白梅ですが、こんなに咲いてしまっていました。
いくら何でも早すぎるように思います。


小さなわたしたちの住まいや暮らしが快適でありながら、
地球環境が少しでもよりよく、魅力的になっていってほしい。
そのためには何をすべきなのかを考えながら、生命の多様性や、循環し続けられる環境を、大切にし、2016年も良い仕事を続けていけるよう、頑張りたいと思います。


今年も険しいことは、きっといろいろあるとは思いますが、
それを乗り越えて、海に揺れる木の葉のような、小さな船みたいな設計事務所ですが、仲の良いクルー全員で良い仕事をしたい思います。
今年もよろしくお願いいたします。

今年も、
多くの建て主さんに喜ばれる建築を、設計して行きたいと思います。